09月07日発表資料

ワイズギアの公式発表資料です。

掲載のデータは発表時点のものです。価格・仕様等について変更する場合もございます。

2004年9月7日

オートバイでの二人乗りをより楽しく…
タンデム走行時コミュニケーションツール
ワイズギア 骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン」新発売


  株式会社ワイズギアではこの度、ワイズギア 骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン*」を2004年9月23日より新発売いたします。これは、骨伝導技術を応用した第2弾商品で、オートバイタンデム走行(二人乗り)時にライダーとパッセンジャー(同乗者)が手軽にコミュニケーションを図れるツールです(骨伝導技術を応用した第1弾商品は骨伝導イヤフォンマイク「話話」)

本製品は、本年6月の通常国会にてオートバイの高速道路二人乗り解禁が可決される等、今後タンデム人口が大きく伸長すると予想される中、二人乗りのシーンをより楽しくするための商品として企画。マイクロフォンに骨導音だけを拾って音声に変換する骨伝導を応用し、従来会話しにくかったライダーとパッセンジャーが楽しくコミュニケーションできるのが特徴です。

使用にあたってはイヤフォン部を耳にさすだけなので、ヘルメット埋め込み式のコミュニケーションツールなどに比べ、手軽に利用できます。また安心感と使いやすさを追求し、ライダーの運転操作を妨げないよう、装着後の操作は全てパッセンジャーが行う設計を採用。あわせて、機能をライダーとパッセンジャーとの会話の送受信のみに絞り込むことで、手ごろな価格設定を実現しました。

なお、販売は全国の主要ヤマハ系二輪販売店、用品専門店、ワイズギアホームページ内オンラインショップ等にて行います。

*“道楽フォン”:本製品を使用することで、会話が弾み、行く先々の道が楽しくなるとの意味を込めてネーミング


ワイズギア 骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン」

〈名   称〉 ワイズギア 骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン」
〈発 売 日〉 2004年9月23日
〈カラーリング〉 ブラック
〈メーカー希望小売価格〉 18,900円(本体価格 18,000円+消費税900円)



本件に関するお問い合わせは、商品開発部商品企画課(TEL.053-443-2180)担当:宮田宛にお寄せ下さい。


《商品の背景》

昨今、大型スクーター市場の拡大などにより、二人乗りを楽しむタンデムユーザーが増えています。親子や夫婦、カップルや友人同士など、その組み合わせは様々です。そして、ほかの乗り物にはない解放感と二人乗り時では密着感に満ちたオートバイだからこそ、移動時の会話が弾むと考えられます。

しかし、解放感をもたらすはずの風などが妨げとなり、お互いの声が聞き取りにくくて会話がかみ合わず、その結果、無言になってしまうケースが少なくありません。

そこで、用品の観点からモーターサイクルライフの利便性向上を追求しているワイズギアでは、高速道路二人乗り解禁も視野に入れ、骨伝導イヤフォンマイク 「話話(わわ)」で培った骨伝導技術を応用し、手軽にタンデムしたとき会話が楽しめる骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン」の開発・発売にいたりました。

なお、開発にあたっては、トランスデューサー技術で国内はもとより海外からも高く評価されているアツデン(株)と協力。ワイズギアの企業カラーである“遊び心”とアツデンが持つ骨伝導技術を応用し、機能と価格のベストバランスを図った手軽で簡単に使用できる製品が実現しました。


《商品の特徴》

骨伝導技術により、
周囲の環境に影響されにくい通話レベルを実現

人間が声帯を振動させて発した声は周りの空気を伝わって自分の耳に入ってくる一方で、空気を介さず直接、頭蓋骨から内耳、さらに中枢神経へと伝わります。本製品はマイクロフォンに骨伝道を採用。この骨を伝わってくる声帯の振動音(骨導音)を集音し、音声信号に変換して相手へ送信しているので、周囲の環境に左右されにくく、会話を楽しむことができます。


コンパクト設計

使いやすさを追求し、
操作はパッセンジャーに限定

装着にあたってはイヤフォンマイクを耳にさすだけです。
また、ライダーが運転に集中できるよう、操作はパッセンジャーが行います。本製品装着時、ライダーからの声が常時パッセンジャーへ伝わるように設計されてます。パッセンジャーの手元にある切り替えスイッチをON にすることでパッセンジャーの声がライダーに伝わります。
さらに、ライダーとパッセンジャーとの会話送受信に機能を絞り込むことで、既存製品に比べて手ごろな価格設定を実現しました。

通話状況

ワイズギア 骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン」仕様諸元

型名 型名 骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン」
電源 9V 006P 1本
外形寸法 W:64mm×H:100mm×D:27mm(突起物含まず)
質量 100g(電池除く)
アンプ部仕様 入力感度 160mVms(1mV入力時)
利得 44dB
イヤフォン定格出力電圧 250mVms(10%時)
消費電流 31mA
電池 006P 9V乾電池
(アルカリ電池連続使用時間:約16時間)
イヤフォンマイク部仕様 レシーバー(イヤフォン) 形式 ダイナミック型
レシーバー定格インビーダンス 32Ω at 1,000Hz
レシーバー特性感度 107dB/mW at 1,000Hz(OdB=20uPa)
マイクロフォン 圧電型 加速度振動ピックアップ型
マイクロフォン定格インビーダンス 2.2kΩ at 1,000Hz
マイクロフォン特性感度 -17dB/mW at 1,000Hz(OdB=1V/0.5G)
付属品 イヤフォンマイク×2
PTT(切り替え)スイッチ×1
イヤーフック×2
収納用袋×1

ワイズギア 骨伝導タンデムトーキング「道楽フォン」フィーチャーマップ

フューチャーマップ
本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ワイズギア 商品開発部商品企画課
静岡県浜松市南区新橋町1103
TEL.053-443-2180 (担当:宮田宛)