09月09日発表資料

ワイズギアの公式発表資料です。

掲載のデータは発表時点のものです。価格・仕様等について変更する場合もございます。

2005年9月9日
電波法技術基準に適合した特定小電力採用の二輪車用防犯アラーム
ワイズギア 電子盗難抑止装置「SP-1」新発売
相方向通信による、多彩な機能を盛り込んだ高機能リモコン採用

株式会社ワイズギアでは、二輪車用電子盗難抑止装置「SP-1(セキュリティーペイジャー・ワン)」を2005年9月15日より新発売します。
本製品は、特定小電力の採用により、本体とリモコンとの相方向通信を可能にした防犯アラーム装置で、高感度の3次元センサーも搭載しています。12Vバッテリー仕様車に対応しており、装着可能車種は多岐に渡ります。
近年オートバイの盗難件数は減少傾向にあるものの、その手口は「いたずら」から車種を絞って犯行に及ぶ組織的なものに悪質化しています。そこで大事な愛車を守るため、カバーやロックなどの盗難抑止策だけでは安心できないお客様に提案できる高機能な電子盗難抑止装置の企画・開発に至りました。開発にあたっては、国内の四輪車用盗難抑止装置のトップメーカーである加藤電機(株)と協力。異常を感知するセンサーの高機能化と相方向通信による利便性を追求し、二輪車用電子盗難抑止装置に要求される機能を搭載しました。
「SP-1」は、本体とリモコンとの相方向通信を可能にするため、特定小電力を採用。本体が感知した異常をリモコンに通報すると共に、リモコンから威嚇サイレンを発信するなど、情報の送受信や状況確認、本体の遠隔操作が行えます※1。なお、特定小電力採用においては、TELEC(財団法人テレコムエンジニアリングセンター)の技術基準に適合しているので、安心してお使いいただけます。
また、感度の高い3次元センサーを装備しているので、どの角度でも本体の設置が可能。感度調整は4段階からなり、使用状況によってリモコンで任意に選択できます。車体の異常感知はもちろん、不正のキー操作にはイグニションセンサーが作動するほか、本体への給電を盗難時にカットされた場合でも、バックアップ電源を装備しているので、警報※2とリモコンへの通報を行います。
なお、販売は全国の主要ヤマハ系二輪販売店、主要用品ショップ等にて行います。
※ 1: 通信距離は見通し約100メートル(実測値)。実際には地形・建物・周辺の電波状況、障害物の条件などにより異なります。
※ 2: 誤報を避けるため、サイレンを鳴らさずに手元のリモコンに異常を通報するだけのサイレントモードも搭載。離れたところから状況を確認後、不審者に気付かれることなく威嚇サイレンの発信が可能です。

ワイズギア 電子盗難抑止装置「SP-1」

名称: ワイズギア 電子盗難抑止装置「SP-1」
発売日: 2005年9月15日
カラーリング: ブラック
メーカー希望小売価格: 42,000円(本体価格 40,000円+消費税2,000円)
※取り付けにあたっては別途工賃がかかります



《ワイズギア電子盗難抑止装置「SP-1」の主な特徴》

1.TELECの技術基準に適合した特定小電力採用による相方向通信
 TELEC(財団法人テレコムエンジニアリングセンター)の技術基準に適合した特定小電力を採用しました。本体とリモコンとの相方向通信が可能なので、セキュリティのオン・オフ切替やオートバイの状況、センサーの感度調整、サイレンタイム(警報が鳴っている時間)の設定、電波状況などがリモコンで操作・確認できます。
2.感度の高い3次元センサー採用
 3次元センサーの搭載により、センサー感度が高いので、本体の設置場所を選びません。また、使用状況によって感度は4段階から選択が可能です。
3.多彩な盗難抑止機能
 「SP-1」には「3次元Gセンサー警報」「イグニッションセンサー警報」「電源切断警報」の3つの盗難抑止機能が搭載されています。
3次元Gセンサー警報: 盗難やいたずらによる車両異常を感知すると、警報サイレンが鳴ると同時に手元のリモコンにその情報が通報される
イグニッションセンサー警報: メインスイッチを不正に操作すると、警報サイレンが鳴ると同時に手元のリモコンにその情報が通報される
電 源 切 断 警 報: 通常は車両の電源を利用するが、盗難時に本体への給電がカットされた場合でも、バックアップ電源の装備により、警報とリモコンへの通報が行われる
4.誤作動による周囲への迷惑を回避するサイレントモード設定
 車体の異常感知時にサイレンを鳴らさずに手元のリモコンに異常を通報するだけのサイレントモードも設定しています。離れたところから現況を確認後、状況に応じて遠隔から不審者に気付かれることなく威嚇サイレンの発信が可能です。
ノーマルモード設定: 異常を感知すると警報サイレンが鳴ると同時にリモコンに通報を入れる
サイレントモード設定: サイレンを鳴らさず、手元のリモコンが振動し、画面に異常が表示される

電子盗難抑止装置「SP-1」主要構成部品
1 リモコンユニット 2 メインユニット
3 アンテナユニット 4 充電器
5 AC/DCアダプター 6 バックアップバッテリー
7 動作確認LED(装着は任意) 8 大音量サイレン110dB(オプション)
電子盗難抑止装置「SP-1」主要構成部品


写真素材の手配など本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ワイズギア 静岡県浜松市南区新橋町1103
TEL.053-443-2180 (担当:定宗・宮田宛)