10月29日発表資料

ワイズギアの公式発表資料です。

掲載のデータは発表時点のものです。価格・仕様等について変更する場合もございます。

2007年10月29日
安心感と動きやすさ、着やすさを兼ね備えた
ワイズギア トラウザーライフジャケット「うき丸くん」新発売


  株式会社ワイズギアは、トラウザーライフジャケット「うき丸くん」を2007年10月29日より、全国の主要ヤマハ系マリン販売店等にて新発売します。本製品は、国土交通省型式承認・形式YM-100型を取得した、吊りズボンスタイルの作業用救命胴衣(ライフジャケット)です。

 マリンレジャーや小型漁船操業時等での不慮の船外転落事故減少を目的に、平成15年度から小型船舶に対し、救命胴衣(ライフジャケット)等着用の法改正が行なわれましたが、落水時の緊急連絡手段を装備している場合など、漁船操業者に対しては、一部例外が認められていました。しかし、来る平成20年4月1日から、救命胴衣着用義務の範囲が見直され、適切な連絡手段を確保しているか否かにかかわらず、一人で小型漁船を操業する際には、救命胴衣の着用が義務付けられることになりました。

 そこで、従来から航行時の安心感に加え、活動時や作業時の快適性・利便性を追求し、充分な浮力を確保した上で、着やすく、動きやすさを損なわないライフジャケットを開発・製造してきた当社では、漁労従事者の救命胴衣装着率向上につながるよう、作業のしやすさを重視した商品を企画。漁労従事者が日頃着慣れている吊りズボンスタイルを採用するとともに手軽な価格帯の作業用救命胴衣を手がけるに至りました。
胸回りのフロート材は、作業の妨げにならないよう前面浮体を6分割し、膝をついて作業を行うことも考慮して、浮力を持たせたパッドを膝部分に採用しました。これにより、万一の落水時には、斜め45度の姿勢で浮遊できます。
また、背面のセンターには左右に伸縮する空間を設け、通気性と動きやすさを確保する他、伸縮式吊りベルトを採用し、作業を妨げないゆとりのある仕様を施しました。さらに、前部が大きく開くため、着脱はもちろん、トイレも簡単・短時間に済ませられます。


ワイズギア トラウザーライフジャケット「うき丸くん」
ワイズギア トラウザーライフジャケット「うき丸くん」

名称 ワイズギア トラウザーライフジャケット「うき丸くん」
発売日 2007年10月29日
カラーリング オレンジ/ブルー、オレンジ/ネイビー、オレンジ/グレー
サイズ M、L、LL
メーカー希望小売価格 10,290円(本体価格 9,800円+消費税490円)
販売計画 2,000枚/年間



《ワイズギア トラウザーライフジャケット「うき丸くん」の主な特長》

胸回りのフロート材と膝部のパッドで十分な浮力を確保■ 胸回りのフロート材と膝部のパッドで十分な浮力を確保
胸回りには、動きやすいように前面浮体が6分割になっている浮力7.5kgのフロート材を採用。また、立体裁断を施した膝部分には浮力を持たせたパッドを採用し、膝をついての作業も行いやすくなっています。
これら胸と膝に浮材を用いたことで、万が一、落水の際には斜め45度の姿勢で浮遊できます。

■ 作業を妨げず、着やすく動きやすいゆとりのある仕様

背面のセンターには左右に伸縮する空間を設け、通気性と動きやすさを確保。また、伸縮式吊りベルトを採用し、作業を妨げない仕様としました。そして、前部が大きく開くため、着脱の容易さはもちろん、トイレも簡単・短時間に済ませられます。
作業を妨げず、着やすく動きやすいゆとりのある仕様 背面のセンターには左右に伸縮する空間を確保。通気性と動きやすさを両立。 前部が大きく開くため着脱が容易。
  背面のセンターには左右に伸縮する空間を確保。
通気性と動きやすさを両立。
前部が大きく開くため着脱が容易。

ワイズギア トラウザーライフジャケット「うき丸くん」主要諸元

名称 作業用救命衣(固型式)
国土交通省形式 YM-100型
質量 M:1,008g、L:1,062g、LL:1,134g
浮力 7.5kg
カラー オレンジ/ブルー、オレンジ/ネイビー、オレンジ/グレー
サイズ
M :身長/155~175cm、胴回り/75~85cm
L :身長/170~180cm、胴回り/80~95cm
LL :身長/175~190cm、胴回り/85~105cm
標準装備品 ホイッスル、反射板付




本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ワイズギア マリン営業課
静岡県浜松市南区新橋町1103
TEL.053-443-2185