06月30日発表資料

ワイズギアの公式発表資料です。

掲載のデータは発表時点のものです。価格・仕様等について変更する場合もございます。

2011年06月30日

ウェイクボードのトーイング(牽引)設定速度が簡単に調節・維持できる
船外機用スピードコントロールシステム「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」

 株式会社ワイズギアは、ウェイクボード専用のトーイング(牽引)プレイに対応するためのスピードコントロールシステムとしては世界初となる船外機用「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」を2011年7月1日より全国の主要ヤマハ系マリン販売店にて発売します。

 ウェイクボードをトーイングする時のドライバーは、ボーダーのレベルに合わせて適切なスピードを保持しなければなりません。しかし、風や波、潮流などの影響もあり、刻々と変化する水面で一定のスピードを保つことは容易ではなく、繊細で高度なコントロールレバー操作が求められます。
 今回販売する「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」は、こうした煩雑な操作によるドライバーの負担を軽減するためにスロットルを自動制御するシステムです。湖や川、さらに海上でもウェイクボードを楽しむ国内事情を考慮し、もっと手軽に快適にウェイクボードを楽しんでもらえるよう、メンテナンス性に優れた船外機用として開発しました。船体内にエンジンを搭載しているインボードエンジン用のスピードコントロールシステムは、既に海外で商品化されていますが、船外機用としては本製品が世界で初めてとなります。
 「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」は、ヤマハ発動機製トーイングボート「AG-21 F115/F150」「AS-21 F115」専用設計としたこと、またウェイクボーダーが最重要視する直線での設定スピード維持だけに機能をあえて絞り込んだことにより、操作を簡略化して安心・快適なトーイングプレイのサポートを実現しています。

※2011年6月末現在ワイズギア調べ

ワイズギア 船外機用スピードコントロールシステム「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」(左)トーイングプレイ・ウェイクボードのイメージ(右)

ワイズギア 船外機用スピードコントロールシステム「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」(左)
トーイングプレイ・ウェイクボードのイメージ(右)

「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」

発売日 2011年7月1日
メーカー希望小売価格 220,500円(本体価格 210,000円+消費税 10,500円)
※本体取付工賃は別途
販売計画 100セット(初年度/国内)

なお、お客様からの商品に関するお問い合わせは、「株式会社ワイズギア(TEL.0570-050814)」へお寄せ下さい。
※月曜~金曜(祝日、弊社所定の休日を除く) 9:30~12:00 13:00~17:00

<安心・快適な仕組みと機能>

安心・快適な仕組みと機能

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

 「トーイングメーター」「パドルスピードセンサー」「センサーボックス」から「コントロールユニット」に送られる信号を演算し、「スロットルアクチュエーター」を自動制御して設定した速度を維持します。
 設定速度範囲は、ウェイクボードで頻繁に使用される時速35~43km。この速度域の間では時速0.5km刻みで細かく速度を調整できます。
 自動制御中でもコントロールレバーの操作をアクチュエーターの動作に反映します。またコントロールレバー位置よりアクチュエーター位置が大きくならない安心設計です。
 さらにコントロールレバーを操作するタイミングをドライバーに知らせるための電子音を装備していますので操作も簡単です。

搭載可能なヤマハ「AG-21BR」(左)と「AS-21」(右)

搭載可能なヤマハ「AG-21BR」(左)と「AS-21」(右)

<簡単な操作方法>

  1. ウェイクボーダーの好み・技量に合わせて速度を設定します。
  2. コントロールレバーを操作して加速します。
  3. 設定速度に近づくと電子音「ピッピッ」が鳴りますので、設定速度に合うようにコントロールレバーを操作します。
  4. 設定速度近辺で速度が安定し電子音「ピー」が鳴ると、コントロールレバーの操作無しで速度を一定に保ちます。
  5. 旋回時は、必要によりコントロールレバーを操作します。
ワイズギア 船外機用「トーイングサポートリモコン(T.S.R.)」主要諸元
商品名称 トーイングサポートリモコン (T.S.R.)
商品番号 QT8-YSK-003-000
対応機種 ヤマハ「AG-21」(エンジンタイプ:F115/F150)
ヤマハ「AS-21」(エンジンタイプ:F115)