04月04日発表資料

ワイズギアの公式発表資料です。

掲載のデータは発表時点のものです。価格・仕様等について変更する場合もございます。

2012年4月4日

サクラ工業と「PRUNUS(プラナス)」ブランド製品の総販売代理契約を締結
締結第一弾としてヤマハ「SR400」向けマフラー新発売

 株式会社ワイズギア(代表者:佐藤正純、所在地:静岡県浜松市、以下ワイズギア)とサクラ工業株式会社(代表者:平野慎太郎、所在地:静岡県浜松市、以下サクラ工業)は、サクラ工業のオリジナルマフラーブランド「PRUNUS(プラナス)」製品に関し、2012年4月よりワイズギアが総販売代理店として販売を担うことに合意しました。

 「PRUNUS」は、2004年にヤマハ発動機エギゾースト事業部門と事業統合したサクラ工業が、メーカー純正マフラーのOEMで培ってきた技術力を結集し、2008年に販売を開始した高品質で安心・信頼感の高いマフラーです。

 契約締結後の新製品第一弾としてヤマハ「SR400」向けのマフラー「PRUNUS SR400」を4月25日より全国の主要ヤマハ二輪販売店、用品専門店等にて発売します。本製品は、SR400の持つスリムでトラディショナルなスタイリングに適合するメガホンタイプとカフェレーサー調のスタイルにも映えるショートタイプの2種類の形状で、燃料噴射(FI)仕様車(2010年モデル以降)用とキャブレター仕様車用の合計4モデルです。
 いずれもスリムな形状ながら、独自の内部消音構造を採用し、環境性能と静粛性、走行性能を両立しています。FI仕様車用は、排気ガス浄化用の触媒も装備し、2010年4月に制定された「後付消音器事前認証制度」※1による認定をクリア。キャブレター仕様車用も同様に、JMCA※2認定を取得しています。

  • ※1:従来は近接排気騒音・排気ガス規制でしたが、これに加えて加速走行騒音規制が新たに導入され、騒音に関する要件が強化されました
  • ※2:モーターサイクルの正常な普及発展に寄与しようと二輪車用品部品を製造・流通販売する者が集結して設立した全国二輸車用品連合会のことで、騒音と排ガスの規制値をクリアしている製品には認定プレートがつけられています
「PRUNUS SR400」(FI仕様車/ショートマフラー)装着例

「PRUNUS SR400」(FI仕様車/ショートマフラー)装着例
※撮影車両にはワイズギアドレスアップパーツが装着されています

名称 「PRUNUS SR400」
発売日 2012年4月25日
メーカー希望小売価格
FI仕様(メガホンマフラー): 60,900円(本体価格58,000円+消費税2,900円)
(ショートマフラー): 57,750円(本体価格55,000円+消費税2,750円)
キャブレター仕様(メガホンマフラー): 52,500円(本体価格50,000円+消費税2,500円)
(ショートマフラー): 49,350円(本体価格47,000円+消費税2,350円)
※「SR400」車両本体および装着にあたっての工賃などは別途
販売計画 200セット(シリーズ、年間、国内)

なお、お客様からの商品に関するお問い合わせは、「株式会社ワイズギア(TEL.0570-050814)」へお寄せ下さい。
※月曜~金曜(祝日、弊社所定の休日を除く) 9:30~12:00 13:00~17:00

<サクラ工業とワイズギアの「PRUNUS」ブランド製品の総販売代理契約締結について>

 当社は日頃から顧客視点に立ち、お客さま一人ひとりのニーズや志向に応えるべく、“遊び心”を随所に盛り込みながら、安全・安心に“楽しさ”を加味したオリジナル製品の企画開発や商品ラインナップの拡充に注力しています。
 一方サクラ工業は、2004年にヤマハ発動機エギゾースト事業部門と事業統合し、“安く、速く、確実な製品”の提供を通じ、「顧客満足度」を最大限高めることを最重要方針としながら、排気系コンポーネント部品の開発から製造まで一貫した生産体制を確立しています。メーカー純正マフラーのOEMで培ってきた技術力を結集し、2008年にはオリジナルマフラーブランド「PRUNUS」ブランドを立ち上げ、独自に販売活動を展開してまいりました。
 このたび当社が「PRUNUS」の販売を担当することで、サクラ工業は開発と製造に専念します。当社はこれまで培ってきた販売網やコミュニケーション手法を活かして広告、宣伝、販売などを行うとともに、商品企画にも参画。互いの特長を活かしながら「PRUNUS」ブランド製品の拡販を目指します。またモーターサイクルの楽しさの広がりをより多くのお客さまに訴求するとともに、厳しい騒音規制や環境性能をクリアした高品質な製品の浸透を通じ、二輪車の社会的存在も向上させて行きたいと考えております。
 なお、従来よりサクラ工業から発売していた「PRUNUS」ブランドのマフラー(シグナスX用、MAXAM用、マジェスティ用、VMAX用)はロゴを一新して引き続き当社が販売します。
※VMAX用は「VMAX取扱店」のみ

<「PRUNUS SR400」の主な特徴>

■環境と静粛性、走行性能と官能性能の両立
「PRUNUS SR400」(FI仕様車/メガホンマフラー)装着例
「PRUNUS SR400」(FI仕様車/メガホンマフラー)装着例
 FI仕様車はサクラ工業製の触媒を搭載し、自社生産できるメリットを活かして触媒サイズの最適化を行い、排気ガス規制をクリア。またマフラーチャンバーを装着し、マフラー内部の容積を確保することにより、騒音を抑えると共に全域にわたって伸びのあるパワーを実現。音色の調整にもこだわっており、心地好いサウンドが楽しめます。もちろんJMCAが定める排出ガス&排気騒音規制値をクリアしているので、車検も安心です。
■高品質
 マフラーの素材は、車両のトータルバランスを鑑み、あえてノーマルSR400と同様にし、表面処理には腐食しにくく光沢の美しいニッケルクロムメッキ加工を施しました。またブランド名「PRUNUS」をレーザーマーキングでエンブレム加工し、さりげなく個性を主張しています。
「PRUNUS SR400」主要仕様諸元
  FI仕様 キャブレター仕様
メガホンマフラー ショートマフラー メガホンマフラー ショートマフラー
近接排気騒音(規制値) 90dB(94dB) 92dB(94dB) 94dB(94dB) 93dB(94dB)
加速走行騒音(規制値) 79dB(82dB) 80dB(82dB) 81dB(-dB) 80dB(-dB)
表面材質
表面処理 ニッケルクロムメッキ
対象機種 2009年12月発売以降のFI仕様車(3HTR~) 2001年~2009年モデルのキャブレター仕様車(3HTC~3HTS)
サクラ工業株式会社概略
本社所在地 静岡県浜松市東区半田町18番地
設立年月 1959年1月
代表者 代表取締役 平野慎太郎
従業員数 480人(2012年1月現在)
資本金 29,900万円
事業内容 二輪車用マフラー開発製造、プレス加工、ベンダー加工、溶接、塗装、鍍金、触媒の開発製造及び製品の販売
主要取引先 ヤマハ発動機株式会社、ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社、株式会社クボタ、富士機工株式会社、東京濾器株式会社、アイシン精機株式会社
写真素材の手配など本件に関する媒体様からのお問い合わせ先
株式会社ワイズギア 営業部 営業企画課
静岡県浜松市南区新橋町1103 TEL.053-443-2189