06月22日発表資料

製品に関する重要なお知らせをご案内します。

2015年06月22日

ワイズギア「TRICITY専用ハイスクリーン」の自主改善(無償改修)のお知らせ

平素は弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社が平成26年7月よりYAMAHA TRICITY向けに後付部品として販売した『ハイスクリーン』において下記不具合の発生するおそれがあることが判明したため、国土交通省へ「自主改善」の報告をし、無償改修を実施する運びとなりました。
つきましては、対象の製品をご使用中のお客様には大変ご迷惑をおかけしますことを謹んでお詫び申し上げますとともに、御買い上げの販売店までご一報いただき、無償改修にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 ワイズギア

■不具合の内容
後付け部品として販売したTRICITY専用のハイスクリーンにおいて、強度が不十分なため、走行時にハイスクリーンが振れて固定部に亀裂が入るおそれがある。
不具合の内容
■改善の内容
  • ハイスクリーンを装着した全ての車両において、ハイスクリーン固定部の亀裂の有無を点検するとともに延長ステイを追加する。
  • ハイスクリーンに亀裂が確認された場合はハイスクリーンを新品に交換する。
■対象の部品
部品名称 部品番号 自主改善対象製品の販売期間

自主改善

対象数
TRICITY ハイスクリーン Q5K-YSK-082-R01 平成26年7月14日~平成27年6月2日 920個
合計 920個

株式会社ワイズギア TRICITYハイスクリーン自主改善係

■フリーダイヤル 0120-819-049
■受付時間 9:00~12:00/13:00~17:00(弊社休業日を除く)