ライフジャケットのタイプ

船の種類や海域によって指定されているライフジャケットのタイプをご覧頂けます。

船舶検査の際に、船の種類や海域によってライフジャケットのタイプが指定されます。
詳細は下記表をご参照下さい。

ライフジャケットのタイプ

タイプA~C 浮力7.5kg以上を有し、オレンジ色・黄色など海上で発見しやすい色です。
旅客船や遠洋区域、近海区域、沿海区域を航行区域とする船舶はこの中から適したタイプを搭載する必要があります。
タイプD~F 浮力7.5kg以上は、タイプA~Cと同じですが、色は自由です。
2時間限定沿海区域、沿岸区域又は、平水区域を航行する船舶(旅客船を除く)にこの中から適したタイプを搭載することができます。
タイプG 「小型船舶用浮力補助具」と呼ばれ、浮力5.85kg以上で、色も自由です。水上オートバイに搭載することができます。

ライフジャケットのタイプ

国土交通省の定める試験(材料試験、浮力試験、着用試験、性能試験等々)に合格し国の承認を得たものです。

浮力について

浮力が7.5kgとは7.5kg の鉄片を水中に吊り下げて浮いている程度の浮力を持っており頭部を水中に出し、リラックスして浮いていることができます。(タイプA~C タイプD~F)は浮力7.5kg以上を有しています。)
初期浮力とは検査時の浮力です。

適応体重について

ライフジャケットには適応体重ありません。ライフジャケットが正しく着用できれば有効です。