国際VHF無線機

船舶共通通信システムで安全航行をサポートする国際VHF無線機をご紹介します。

国際VHFは船舶の無線局です。無線局免許は船舶に対して発行されます。
船舶の規模/用途を問わずすべての船舶で共通の通信ができ、海上保安庁、海上交通センターにダイレクトに連絡をとることができます。
運用には第三級海上特殊無線技士の資格が、DSC機能を使う際には第二級海上特殊無線技士の資格が必要になります。
DSC搭載フィックスドマウント トランシーバー25WタイプはGPSプロッターとの接続が必要です。
接続しない場合データ入力完了と緯度経度の表示ができません。

CONTENTS

LINEUP