国際VHF無線機新規申請マニュアル

国際VHF無線機を運用する為の開設申請についてご案内します。

国際VHF無線機 新規申請マニュアル
レーダーもしくはマリンVHFで開局申請を既に行っている方は、このマニュアルとは異なります。

無線従事者資格免許について

無線従事者資格免許| 使用する無線機によって必要な資格が異なります。
携帯型無線機(出力5W以下)をご使用の方⇒第三級海上特殊無線技士以上の無線従事者資格が必要
固定型無線機(出力25W以下)をご使用の方⇒第二級海上特殊無線技士以上の無線従事者資格が必要

※DSC機能を使用する為には、第二級海上特殊無線技士以上の資格が必要です

免許取得方法・費用

無線従事者資格を取得するには、1)国家試験を受験 2)養成課程を受講 の2通りがあります。

1)国家試験を受験
(財)日本無線協会が主催する第二級または第三級海上特殊無線技士の国家試験を
受験し、合格することにより資格を取得できます。
主 催:日本無線協会
国家試験受験費用 第二・第三級同額 5,150円~
2)養成課程講習を受講
日本無線協会養成課程講習(1日)を受講し、修了試験を合格することにより、
国家試験が免除されます。
主 催 日本無線協会・各種民間団体
日本無線協会の主催する各地域の養成課程講習会の日程については
日本無線協会のホームページに問い合わせて下さい。
養成課程講習会(修了試験)費用 第三級 20,000円~
第二級 40,000円~

※上記費用は概算費用です。申請手数料、維持費用等は予告無く変更する場合があります。

無線従事者資格を取得するまでの流れ

お問い合わせ先

免許取得に関する詳細は各所轄団体にお問い合わせ下さい。(財)日本無線協会より各所轄団体の連絡先をご覧頂けます。