YF-5II Roll Bahn

ツーリングからシティユースまで、シーンを選ばない定番モデル。

この商品は、生産終了商品です。

  1. ヘルメット
  2. フルフェイスタイプ

YAMAHA メーカー: YAMAHA

YF-5II Roll Bahn

19,800円(税込) / 18,000(税抜) 税率:10%

ツーリングからシティユースまで、シーンを選ばない定番モデル。

デュアルベンチレーションシステム(DV.S)S.S.Hシステム採用のUVカット・ハードコートシールドや前後リフレクター、洗えるワンタッチボタン式フル着脱内装など充実装備満載のロングセラーモデルです。

  • デュアルベンチレーションシステムDV.S搭載
  • 日本人にジャストフィットする被りやすい帽体設計
  • UVカット、ハードコートシールド
  • 強靭なポリカーボネイト複合素材帽体
  • S.S.Hワンプッシュ着脱式シールド交換システム
  • リフレクター装備(フロント2ヶ所・リア3ヵ所)
  • 洗えるワンタッチボタン式フル着脱内装
  • リアリフレクトステッカー
  • リアスポイラー装備

※ラバートーン塗装とは?・・・・・
従来のマット塗装の質感をさらに高め、視覚的な要素だけでなく触り心地までこだわりを持った新塗装技術です。

シールドの取外しと取付け方
インナーキット(内装)の取り扱い方法

  • YF-5II Roll Bahn

    ホワイト

  • YF-5II Roll Bahn ダークシルバー L

    ダークシルバー

  • YF-5II Roll Bahn ブラック L

    ブラック

  • YF-5II Roll Bahn ライトシルバー L

    ライトシルバー

  • YF-5II Roll Bahn

    ライトシルバー2

  • YF-5II Roll Bahn 

    ラバートーンブラック

商品を購入する・在庫を確認する

この商品は、生産終了いたしました。

YF-5II Roll Bahn

S
19,800円(税込)
18,000円(税抜)
M
19,800円(税込)
18,000円(税抜)
L
19,800円(税込)
18,000円(税抜)
XL
19,800円(税込)
18,000円(税抜)
ライトシルバー2
ブラック
ホワイト
ダークシルバー
ライトシルバー
ラバートーンブラック

商品情報

機能・システム

アイコンについて

  • 洗える内装

    洗える内装
    ヘルメット内の汗や汚れ、ニオイが気になったら、内装を外して中性洗剤で洗うことができるため、いつも清潔に保てます。

  • デュアルベンチレーションシステム(DV.S)

    デュアルベンチレーションシステム(DV.S)
    デュアルベンチレーションシステムDV.S搭載。

  • UVカット・ハードコートシールド

    UVカット・ハードコートシールド
    UVカット・ハードコートシールド。

  • ジャストフィット

    ジャストフィット
    日本人の頭に合わせた設計でかぶりやすさとフィット感に優れ長時間の使用も疲れにくい帽体。

  • JIS

    JIS
    JIS規格。

  • ワンタッチシールド着脱システム

    ワンタッチシールド着脱システム
    ワンタッチシールド着脱システム。すばやく簡単にシールドの着脱が可能です。

サイズ

サイズ 頭囲
S 55~56cm
M 57~58cm
L 59~60cm未満
XL 60~61cm未満

※サイズは頭囲を目安としております。チーク(ほほ)部の形状やかたさによりフィット感が異なることがありますのでご注意ください。

規格

JIS 2種・SG

商品詳細・使用方法

  • フロント&リアリフレクター
    夜間走行の被視認性を高めるリフレクターをフロントに2ヵ所とリア3ヵ所に装備。

  • デュアルベンチレーションシステム(DV.S)
    インテークとアウトレットに4つのベンチレーションを搭載。吸排気効率を大幅に向上させたベンチレーションシステム。

  • 【あごひもの取扱方法】
    1.かぶる前に2つのDリングの位置が正しいか確認します。
    2.ヘルメットをかぶり、Dリングにあごひもを通します。

    【警告】あごひもは確実に締めてください。締められていないと、万一転倒したときにヘルメットが脱げてしまい、重大なけがをする恐れがあります。

  • 3.あごひもを折り返し、2つのDリングの間に通します。

  • 4.あごひもを引っ張り、緩まないように締め付けます。

  • 5.あごひもの先端のボタンとDリング側のボタンをとめます。

    ※あごとあごひものすき間は、指が1~2本入る程度が適当です。
    ※あごひもの取り外しは、組み付けと逆の手順で行ないます。

    【警告】走行前にあごひもを引っ張り、確実に固定されているか確認してください。固定されていないと、万一転倒したときにヘルメットが脱げてしまい、重大なけがにつながる恐れがあります。走行中にあごひもの着脱や調整をしないでください。運転の妨げになり、思わぬ事故につながる恐れがあります。