2022ヤマハマリンカレンダー

世界の海の素晴らしさを堪能するマリンカレンダーと、漁への感謝を届ける大漁カレンダー。

YAMAHA RACING CALENDAR

YAMAHA MARINE CALENDAR

ヤマハカレンダーをご予約のお客様の中から“抽選で豪華景品プレゼント”

詳細を見る

LINEUP

SEASCAPE 2022ヤマハマリンカレンダー

2022年のマリンカレンダー「SEASCAPE」は、これまで大切にし、表現し続けてきた「海や川、湖、その岸辺の美しさ、その場に身を置くことの幸福感」をテーマに制作しています。ボートが導く、地球上の3分の2以上を占める水の世界の魅力を、日常の生活に寄り添いながら未来へと導くカレンダーを通して、ひとりでも多くの人々と共有したいと願っています。

表紙:慶良間諸島(日本)

沖縄の慶良間諸島は、亜熱帯に分類される南国の島。抜群の透明度を誇る周囲の海は、マリンプレイ天国。冬になると避寒と子育てを兼ねて、北の海からザトウクジラたちが家族連れでやってくる。

1月:コロール(パラオ)

ミクロネシアの最西端に浮かぶ美しい島嶼国・パラオ。早朝、パラオの中心地であるコロール島のマリーナから、ロックアイランドを目指して舫いを解く。美しく幻想的な時間は、その直後から始まる。

2月:ティグレ(アルゼンチン)

パラナ川の源流はブラジル高原。途中いくつもの支流と合流し、最後はアルゼンチンとウルグアイの国境を流れるラ・プラタ川となり、肥沃な水を南大西洋へと注ぎ出す。この川もまた、世界のすべての「海」へとつながっている。

3月:富山湾(日本)

富山湾の春。西側の海岸線は、日本の古典・万葉集でも有磯海(ありそうみ)と詠まれ、風光明媚な海と認められていた。雪化粧をまとった立山連峰の美しい姿は蜃気楼と並ぶ富山湾の風物詩。

6月:ボラボラ(仏領ポリネシア)

南太平洋に浮かぶ仏領・ポリネシアのソシエテ諸島。そのなかでもボラボラ島は、「太平洋で最も美しい」との呼び名が高い。中央に聳える標高727mのオテマヌ山は、島の美しさをさらに高めるだけでなく、周囲の海にまで、どこか神秘性を投げかけている。

9月:チチカカ湖(ペルー)

チチカカ湖の湖面標高は3812m。湖岸の主要都市・プーノのほど近くに、トトラと呼ばれる葦に似た草でできた浮島があり、同じくトトラでつくった家に暮らす人々がいる。人気の観光地だが、島には教会や医療施設、学校もある。

12月:アーレンダール(ノルウェー)

ノルウェーの南東部の港町・アーレンダール。沖に立つストール・トルンゲン灯台とリール・トルンゲン灯台は19 世紀の半ばに生まれた双子の灯台で、アーレンダールに出入港する船を助け続けている。

<掲載写真は変更になる場合があります>

  • サイズ:A2判壁掛けタイプ・ヨコ仕様(縦420mm×横595mm)
  • 枚数:表紙1枚・本紙12枚
  • 印刷:表紙/本紙ともにカラー

シースタイルマーケット限定 Yポイントを5倍
2022ヤマハマリンカレンダー

メーカー希望小売価格 ¥2,100(本体価格 ¥1,909)

予約する

お電話・FAXでのご注文の方はこちら

日本の漁業とヤマハ漁船ヤマハ大漁カレンダー2022

日本の食卓を彩り、人々の健康を支えている漁業従事者たちと、その操業に寄り添う漁船や和船などのヤマハ製品の姿を切り取った写真を集めた「大漁カレンダー」。
旧暦、月齢、六曜などの暦、書き込みスペースを設けた実用性の高い定番のカレンダーです。好評の魚介の料理コラムも継続。漁業従事者だけでなく、食卓を囲むすべての人々にヤマハの思いを届けたいとの願いを込めています。

表紙

2月:ノリ養殖(佐賀県佐賀市)

有明海は、世界的に見ても非常に干満差の大きな海域で、ノリは太陽と海の恵みを交互に受けながら育てられていきます。

3月:ワカメ養殖(宮城県石巻市)

石巻の養殖ワカメの収穫は、3月から4月が最盛期。2011年の震災ではほとんど全ての養殖資材を流失しましたが、現在では震災前の水準を上回る水揚げを達成しています。

6月:底曳き網漁(兵庫県淡路市)

淡路島の北部・北淡の底曳き網漁は年間を通じて行われており、6月から11月にハモ、12月から1月にマナガツオ、2月から5月にかけてハリイカというのが主な漁獲となります。

10月:シジミ漁(青森県つがる市)

津軽半島北西部に位置する十三湖は、白神山地から注ぐ岩木川の淡水と、日本海からの海水が混ざり合った汽水湖で、国内有数のシジミ産地。主な漁法は「船曳き」です。

11月:潜水漁(沖縄県伊平屋村)

美しい海に囲まれた伊平屋島では、島の主要産業であるモズク養殖のオフシーズンに、潜水漁が行われています。11月からは、翌年のモズクの収穫期に向けた養殖の作業が本格的に始まります。

12月:イワシ敷網漁(長崎県雲仙市)

イワシの敷網漁は夜間から明け方にかけて行われます。群れに出会うと、集魚灯を使用し、網を広げて捕獲。主に「煮干し」として加工されます。

<掲載写真は変更になる場合があります>

  • サイズ:B3判壁掛けタイプ・タテ仕様(縦515mm×横364mm)
  • 枚数:表紙1枚・本紙12枚
  • 印刷:表紙/本紙ともにカラー

シースタイルマーケット限定 Yポイントを5倍
2021ヤマハ大漁カレンダー

メーカー希望小売価格 ¥2,100(本体価格 ¥1,909)

予約する

お電話・FAXでのご注文の方はこちら